大根の様子と団子焼き

皆さんこんにちは!今日は久しぶりに畑へ行ってきました。

というのも、実は最近はやりのインフルエンザとやらに感染して5日間ほど寝込んでいました。

まだ本調子ではないのですが、一応完治期間を経過して体調も問題ないので栗原まで朝の収穫へ。今日はまた特に寒く、大根の様子が心配でした。


葉は、ここのところの寒さにあたって少しシモけています。本当は葉を切り落として土に埋めてもいいのですが、座間では現在寒くてもマイナス2~3度程度なので、まだしばらくは葉をできる限り残してみたいと思います。


なお、たまに品質管理のためにその場で大根を切ってかじったりしているのですが、今日チェックしたところとても瑞々しくて甘くまるで梨のようでした(つまみぐい)葉は少し黄色いですが、大根の品質はばっちりです。

ちなみに今年の大根は本当によくできていますが、私は本当に何もしていないので、ただただお天道様とこの栗原の畑のおかげです。


午後は少しジャガイモ用の畑の整備をして、消防団でどんど焼き(団子焼き)の手伝い。古いお札やお飾り等は毎年ここでお焚き上げします。しかし、手伝いといってもトラックでストーブを運んだくらいですが。。笑

小さい頃はこの団子の味の良さがまったくわからなかったのですが、今になって食べてみると、これはこれでいけるもんですね。また団子焼きは結構自由なので、スルメを焼いているおじさんがいたり、お清めの酒をがぶ飲みしたり、だんごを食いまくる子供たちがいたりと和気あいあいとしています。あと焼き芋はやっぱり焚火に限りますね(笑)

まあとりあえず、病み上がりでしたが今日はなかなか濃い一日でした。ちなみに明日は相模が丘小学校で消防出初式です(私は詰め所待機組)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です